読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆ギレさんとみちのくの虫

山形で本業を忘れて虫採りをする大学生のブログ。いろんな虫に中途半端に足を突っ込んでいます。

フェモラータ&岐阜遠征

11/20

夜行バスで朝6時に東京に着き、はるきのこさんと合流し車に乗せてもらいます。そこから今回の主目的、フェモラータオオモモブトハムシを採集しに三重県松阪市へ。
昼過ぎに現地に到着して、はるきのこさんから教わりながらいざゴール採集。ものすごく簡単に見つかり、イバラがある以外は採集も楽々でした。
f:id:ParanticaSita:20151123203451j:image
クロコノマチョウが飛んでいるのを初めて見て、感激しましたが網は持っていないし写真を撮ろうとしても逃げられてしまいました。
 
日が暮れてから岐阜に着き、いよさんのお家に泊めていただきました。
はるきのこさんには岐阜までずっと運転していただきました。しかも一秒でも早く彼女に会いたいらしく東京にほぼとんぼ返りだとか。(ほんとにありがとうございます!長時間の運転大変お疲れ様でした。)
 
いよさんと晩御飯。(いよさんの住んでいる近辺ではなぜか台湾料理屋が多いらしく、晩御飯は二日とも台湾、中国料理でした(笑))
f:id:ParanticaSita:20151123203519j:image
安いのにボリュームがあって美味しいし最高でした!
 
大学の研究室も覗かせていただき、とっても面白かったです。
 
いよさんのお家ではフトアゴヒゲトカゲのザクロとアオダイショウのヨモギを触らせてもらったりしてめちゃくちゃ楽しかった。
f:id:ParanticaSita:20151123203538j:image
 
いよさんは鳥も虫もいける人なので、オススメの図鑑教えてもらったり、海外の話を聞かせてもらいました。
で、いろいろな話をして二人でそこそこ夜更かし。
 
11/21
寝坊(笑)いよさんと同じ大学のあっきーさんが車で案内してくれることになっていたのですが、あっきーさんがいよさん家のインターホンを鳴らしてようやく起床。すみませんでした。
マイマイカブリの採れそうな河川敷へ。着いて早々にあっきーさんが一頭出し、私も真剣に探すもなかなか出せない。
いい具合の朽木は沢山あるのに一向に出て来ず、密度は薄いんじゃないかとのこと。
f:id:ParanticaSita:20151123204233j:image
川の水が入り組み、木や藪が鬱蒼としていてジャングル感があり楽しかったです。何度か迷子になったけど(笑)
 
 
いよさんはマイマイ掘り初チャレンジらしく、いろんなものが出てきては楽しそうにしていて、数は出せない採集でしたが殺伐としなくてすごく心地よかったです。
 
あっきーさんがピッシングという鳥たちの気をひく発声をやっていて面白かったです。ただ、木に向かって「ピシ、ピシピシ、ピシ…」と声を出す姿は不審者のそれでした(笑)
 
とりあえず片っ端から立ち枯れや部分枯れをくずしていき、捜索開始からおよそ6時間でようやく一頭出せました!
f:id:ParanticaSita:20151123204321j:image
2015.11.21 愛知県
私が採ったのは他の木に寄りかかった倒木の上部。チャバネゴキがいっぱい出てきました。不完品でもこうやって出せたマイマイはすっごく嬉しい。
その後追加は採れず仕舞いでしたが、非常に充実した採集でした。
 
一応クロコノマチョウも写真だけ。
f:id:ParanticaSita:20151123204812j:image
2015.11.21 
 
そこからまたいよさん家に送っていただき、二人にお土産のゴールを渡しました。ちなみにあっきーさんの運転は今まで乗せてもらったことのある、どの虫屋よりもぶっちぎりで上手かったです。
 
晩御飯を食べてから、いよさんの手料理をご馳走になりました!!
f:id:ParanticaSita:20151123204328j:image
 
そう、フェモラータの幼虫!(笑)
二人でゴールを剥いていると、蛹の中の幼虫にあからさまなサイズの違いがあり、もしかしたら雌雄の差だったりするのかな〜と話しました。(成虫はメスの方が大きく、光沢も鈍い)
いよさんが採集したヒラタケと一緒に塩味とだし醤油味の2種類で炒めてもらいました。
f:id:ParanticaSita:20151123204353j:image
味は、(二人の意見としては)かなりイケると思います。特にだし醤油は香ばしさと幼虫の旨味がマッチして最高でした。塩味は私には感じられなかったのですが、いよさんは苦味を感じて、あまり美味しくはいただけなかった感じです。私の感想は、魚の肝に微妙に似ている。
 
そしてこの日も夜更かし(笑)
いよさんのアイデンティティの一つである爪もキジとアオゲラの羽根を模して塗らせてもらいました!楽しかった!もっと研究します!
f:id:ParanticaSita:20151123204345j:image
 
11/22
朝七時にアラームをかけるも、いよさんは寝不足で辛そうだったので一人で近くの山へ。
常緑樹が多く、東北の山とは雰囲気が全然違って面白かったです。登りながらくずしていくも、マイマイどころかオサムシが全く出ない(笑)
レッド系のセンチコガネが出たのでその一頭のみを回収。一直線上にあらかたの木を崩して、お昼が近くなったのでいよさん宅へ戻る。
山裾には柿の果樹園が広がっていて、私にとっては珍しい光景でした。大ぶりの柿が5つ入って100円という、山形のスーパーの五分の一価格な柿の無人販売を見つけ、2袋購入。岐阜ではわりと見かけるようです。あとツマグロヒョウモンが20頭近くいました。
f:id:ParanticaSita:20151123204608j:image
 
その後、いよさんに名和昆虫博物館へ連れて行ってもらう。海外の美麗昆虫とギフチョウに力を入れていて、見応えがありました。そして岐阜で初めて見つかったから“ギフチョウ”なのだと、恥ずかしながら初めて知りました。
 
いよさんが「名和昆虫館は虫もだけど館長さんが名物(笑)」と言うのも頷けるくらい、お話していると館長さんの昆虫愛が伝わってきました。
f:id:ParanticaSita:20151123204856j:image
 
その後いよさんも東京に行くらしく、夜行バスに乗るために二人で名古屋へ行き、味噌カツを食べました。これが美味しいのにめちゃくちゃボリュームがある!(笑)私は途中でギブでした。
 
食べ終わってから切り絵をやってる虫好き女子の添ちゃんに会って、三人で生き物談義に花を咲かせました。添ちゃんは大阪の切り絵の展示に参加してるみたいだけど詳細を聞きそびれた…それからいよさんのせいでアオダイショウを飼いたくなってしまった。
 
 
<おまけ>
11/23
朝早くに新宿に着き、お昼前のバスで山形に帰る予定で早朝からやっていたおにぎり屋さんに入り、時間を潰していました。席を一個空けた隣に外国人男性が座っていて、時々私の方に微笑みかけてくれたので私もヘラヘラと会釈しかえすと、いつのまにかすごく仲良くなって、場所を変えてお茶をしました。そのチュニジュア出身の男性といろんな話に夢中になり、バスの時間を1時間間違えて逃がしました(笑)
まあ安い便だしいいか!と切り替えて、可愛いJK虫屋のヅカちゃんと上野動物園でデート!パンダを初めて見れたので良かったです。あとヒグマが怖かった。
数年ぶりの新幹線に乗り、山形へ帰ってきましたが新幹線の速さに驚きました。
 
今回の遠征では外来種について現状をいろいろ知ること、考えることが目的だったため、およそその目標は達成できました。主にいよさんが面白すぎるせいでこの記事が長くなってしまったので(笑)気が向いたら後で別記事にまとめようと思います。