逆ギレさんとみちのくの虫

山形で本業を忘れて虫採りをする大学生のブログ。いろんな虫に中途半端に足を突っ込んでいます。

2015.3-8月のチョウまとめ


本格的な寒さの前にもっとチョウ採りをしに行きたいのですが、なかなか昼間外にでられません…
ブログを始める前の、今年出会ったチョウ達を回顧してざっくりまとめました。


f:id:ParanticaSita:20151027085226j:image
2015.3.18 沖縄本島
春休みに行った沖縄で見たオオゴマダラ。公園内で誘致するための柵があり、金色の蛹がいくつもぶら下がっていて感動した。翌朝少し早い時間に見に行くと羽化したばかりの個体が翅を伸ばしていて本当に神々しかった。この後波照間島にも行ったが、船が着いた途端にこのチョウが出迎えてくれて心躍った。飛び方も優雅で南国らしい。

f:id:ParanticaSita:20151027085303j:image
2015.3.28 石垣島
於茂登岳の吸水ポイントにてイシガケチョウ。もう於茂登では採集はできないが、この時期は駆け込み需要というか、虫屋が集結していた。
本島でチョウを狙っていた時に現地の方から話しかけられ、チョウを採っていると答えたら、名前は知らないんだけど世界地図のようなチョウを見て感動した、あれは神様の作られたチョウだ、と言っていて、写真を見せたらやはりこのイシガケチョウだった(緯線経線のことだと思う)。虫屋ではない人の虫への感覚が興味深い事は多々ある。

f:id:ParanticaSita:20151027085342j:image
2015.4.25 山形県
カタクリで吸蜜するギフチョウ。春の女神というには忙しなく飛んでいてギャップがあった。しかしビジュアルとしてはどこをとっても可憐で素晴らしいチョウだった。熱心なコレクターがたくさんいるのも頷ける。

f:id:ParanticaSita:20151027230720j:image
2015.6. 山形市
朝7時に日光浴をするミドリシジミ。もっと通っていろいろなゼフを見たい。

f:id:ParanticaSita:20151027085833j:image
2015.6.12 札幌市
ミヤマカラスアゲハ。北海道の春型のミヤカラはずっと憧れだったので、ボロとかは関係なくものすごく感動した。道南では一頭だけ完品が採れたが、変異もあるので来年は完品をそこそこの数採りたい。ちなみにオサムシオオルリ2頭のみとほぼ惨敗だった上に大量のシデムシとセンチコガネを持ち帰ることになった(笑)


f:id:ParanticaSita:20151027230356j:image
2015.7.31 山形市
山頂で縄張りを張るキアゲハ。この時期は暇さえあれば綺麗な形の山に登り、チョウを採っていた。憧れだったスミナガシなんかも採れたが、緊張ですぐにしめていたのでろくな写真が無い。

f:id:ParanticaSita:20151027090448j:image
2015.8.3 飛島
打ち水を吸水するアオスジアゲハ。山形市では見られないが、県内ラベルのアオスジアゲハがずっと欲しくて、他にも幾つかの虫目当てに飛島へ行った。酒田には普通にタブノキが生えていて、市街地でもアオスジが乱舞していた。緑のセミを探しに、来年はしっかりとリベンジを果たしたい。