逆ギレさんとみちのくの虫

山形で本業を忘れて虫採りをする大学生のブログ。いろんな虫に中途半端に足を突っ込んでいます。

秋の王様


一昨日、母が気まぐれでアパートに来たので、車をお借りしてキキヤミと御山の三人で灯下巡りに行ってきました。(母は飛ぶものが大嫌いなので蛾探しは論外)

昼過ぎから雨が降ったこともあり、気温が低くあまりいい条件とは言えませんが車を使える機会を逃す手はありません!

きっとあまり来ていないんだろうな〜と外灯を回っていくと、思っていたよりもいい感じで、クスサンとウスタビガは結構な数が来ていました。
キキヤミは初めて見るウスタビガに興奮し過ぎて上手く言葉が出てきていませんでした(笑)

f:id:ParanticaSita:20151012140756j:image
2015.10.11 山形市 極小サイズのヒメヤママユ。

灯の周りを注意深く照らしていくと何やら大きめの蛾が…

f:id:ParanticaSita:20151012142654j:image

ウワアアアアア!!?アレ、そうだよな!!ん!?

f:id:ParanticaSita:20151012141705j:image

アッアッ....


f:id:ParanticaSita:20151012141005j:image

ウワアアアアアアアアア!!!!
出たあああアアア!!!アアアアアアアアアアアア!!!!!うわあああああああアアアアアア!!!

夜の車道でめちゃくちゃ騒いでしまいました。カトカラの王様、ムラサキシタバです。
いままで数回お目にかかったことはありますがいずれも“目の前で人が採集する”場面ばかりです(笑)憧れのムラサキシタバにこんなに早く出会えるとは思っていませんでした。
開翅をきちんと写真撮りたいなと思いましたが逃げられては元も子もないので、あまり刺激しないように代わる代わる写真を撮って、すぐに毒瓶へ入れてしまいました。

その後はみんなでウスタビガやクスサンと戯れてツーショットを撮ったりして遊びました。今までの苦労はなんだったんだと言うくらいここ数日の好調続きに慄いています…帰りも事故を起こさないように細心の注意を払って無事帰宅しました。(せっかく来たのに構わないどころか車まで奪われた母に怒られた)

翌日、天気の関係でこの日がベストだとふみ、雪山を誘ってまた同じポイントへ自転車で行ってきました。通い続けてはいますが、歩きやバス、車でしか行ったことがないため、ここへは初自転車でした。行きはひたすら登りのため、3時間半ほど漕いだり押したりを繰り返します。

f:id:ParanticaSita:20151013101619j:image
2015.10.12 山形市
休憩中に雪山が見つけたマイマイカブリ。彼女は採集をしないと言うのでありがたくいただく。
幸先が良く、安直にテンションが上がる。

山道のためか予報程気温も上がらず(予報では13℃で、実際には9℃)、終いには小雨が降り出してちょっと心が折れかかりながらもなんとかポイント到着。


f:id:ParanticaSita:20151013000516j:image

f:id:ParanticaSita:20151013000613j:image
2015.10.12 山形市
まさかの2日連続ムラサキシタバ!昨晩の個体よりデカイし、傷もあまり目立たない。
この姿を見つけた瞬間、気がついたら土下座していました。(リュックからはみ出ていた補虫網のロッドがスルスルと地面へ伸びて雪山にめちゃくちゃ笑われた)

さらに灯下を注意して見ていくと…

f:id:ParanticaSita:20151013000938j:image
なんとクロウスタビガ!!こちらも初採集です。
グレーやピンクの差し方が上品で美しい…気品に満ちている…

他にも数は少ないですがウスタビガ、ヒメヤママユ、クスサンと秋のヤママユを堪能することができました。

ウスタビガ、クロウスタビガ、ムラサキシタバが秋の目標だったのですが、この三晩でコンプリートしてしまいました。今まで諦めずに通って本当に良かった…
帰りは自転車でほぼ漕がずに快適に降りてきたのですが、たった30分で下まで降りてきました…びっくりです、自転車すごい。(ただし、深夜に山道暴走する自転車は害悪でしかない…)