逆ギレさんとみちのくの虫

山形で本業を忘れて虫採りをする大学生のブログ。いろんな虫に中途半端に足を突っ込んでいます。

秋入り


ブログタイトルが“みちのくの虫”となっているのに、東北以外のものがブログ記事の大半を占めている詐欺ブログです(笑)

山形にいるとバイトやら何やらで思うように採集に出られません…そんなことを言って引きこもるのにも飽きたので、大学裏の丘へ蝶を見に行ってきました。

久しぶりに丘へ登るとサクラの木が色づき始め、クリの木をシバいてクリ拾いをする老夫婦がいたりして、やはり季節は待ってくれないのだと感じました。全然夏の虫を採らずに終わってしまったなーというじわっとした後悔と、これからの秋から冬にかけて出会う虫への期待に心が躍り、何とも言えない気持ちになります。

f:id:ParanticaSita:20150923003313j:plain
2015.9.22 傾き始めた日を浴びるメスグロヒョウモン♀。かなり擦れた個体だったが、そこそこ長い時間いろんなポーズをキメてくれる素晴らしいモデルだった。

f:id:ParanticaSita:20150923003330j:plain
余談ですがヒョウモンの中でも私はメスグロヒョウモンツマグロヒョウモン(分かりやすく美しい)が特に好きで、メスグロヒョウモンは前にピアスを作ったこともありました。

f:id:ParanticaSita:20150923003422j:plain
ニホンカナヘビ。凛々しい顔つき。

他にも、秋色を体現したかのように鮮やかな秋型のシータテハ、パタパタと追いかけっこをするコミスジ、畑に植わっていた紫の小菊へ楽園のように群らがるモンシロチョウとモンキチョウであるとか、目の保養になるものがいっぱいありました。

あまりに素晴らしい天気だったので、写真も採集もそこそこに、今日は蝶を眺めながら木陰で昼寝をしました。お昼寝万歳。